2015台湾旅行その5 高雄~墾丁 バイクの免許があれば(´・ω・`)

竹田駅
高雄から普通列車で40分、竹田という駅に着きました。
この写真だけ見ると日本の郊外と言われても違和感のない特に何かあるような駅には見えないのですが……
竹田駅
駅前には日本統治時代に建てられた駅舎がそのまま保存されています。
竹田駅
中はお土産屋さんになっていたりして雑然としていますが、当時の面影は残されています。
竹田駅
駅内の掲示物にはこんなものも。
竹田駅
駅前は「竹田駅区」として整備されていて、竹田出身のカメラマンの記念館や、戦時中竹田に野戦病院院長として赴任した池上一郎の名前を冠した池上一郎文庫などがあります。
竹田駅
ここはアジア最南端の日本語図書館となっていますが、様々なジャンルの本が置かれていてなぜかダウンタウンの本も(笑)。
竹田駅
竹田の次の駅の潮州から先は悠遊カード(Suica的なICカード)の範囲外になるので初めて普通列車のきっぷを購入。
自動券売機はなく窓口しかない駅だったけど、駅名位ならなんとか通じるものです(笑)。
潮州駅
電化区間も潮州で終わるので、ここから枋寮へは乗り換え。
潮州駅
潮州から枋寮間の区間車(各駅停車)は、元特急車両。
特急の車両を普通列車にお下がりとして使うのは日本でもある話ですが、150円位で小1時間乗っていられるのはお得感高いですね。
墾丁行バス
枋寮の駅近くにあるバス乗り場に行くとちょうど墾丁方面のバスが停まっていて係の人に「どこに行くんだ?」的なことを(多分)言われたので「ケンティン!」と言うとすぐ切符を発行してくれてそのまま出発。
3列シートトイレ付きの豪華バスだったけど乗ってるのは半分くらいで快適な状態で墾丁に到着。
鵝鑾鼻灯台
宿に荷物を置いて、このあたりをまわるにはレンタバイクだと便利だよ的なことを(多分)言われたけど「アイドントハブライセンス」的な回答をして再びバスに乗り、台湾最南端の鵝鑾鼻公園に到着。
40元を払い中に入ると11月だというのに南国の海っすなぁ~
鵝鑾鼻灯台
白い灯台と青い空。思えば遠くへ来たもんだ。
鵝鑾鼻灯台
この向こうの海はバシー海峡。その先はフィリピン。
またいろいろな場所に行ってみたくなる。
台湾最南端の碑
そういえばこの公園内にあると思ってた「台湾最南端の碑」が見当たらなかったので、調べてみると少し離れたところにあるとのこと。鵝鑾鼻駐車場から台26線の上り坂を10分ほど歩くと最南端はこちらの表示が。
台湾最南端の碑
分岐から標識に従ってさらに歩くこと15分位で台湾最南端の碑に到着。思いのほか人が多い(笑)。記念写真の順番待ちが夏の宗谷岬のようです。
大体グループや観光バスの団体が多かったのですが、1人だけ最南端の碑の横で延々と自撮りしてるアイドルのような風貌の女子がいて、帰り道声を掛けられて1枚写真を撮ったけど今思うとあれは何だったのか。ヒラヒラとした服装でどうやってここまで来たのか一人だけ別世界だったなぁ……
墾丁
宿に戻り一休みして墾丁のナイトマーケットへ。人通りは多くもなく少なくもなくちょうどいい感じだったけど、真ん中を大型バスも普通に通るのでちょっとおっかない(笑)。
墾丁
墾丁にも海人あったんだね。売ってるものは沖縄と同じでした。
墾丁
適当な屋台飯を2~3食べて帰宿。ちょうど野球のプレミア12の日本対韓国戦を台湾でも中継していて、宿に戻るなり「日本が今勝ってるからビールでも飲んでここでテレビ見ていけ」的なことを(多分)言われてしばらくフロントのテレビで中継を見てました……