【ほぼ再掲】2016年函館山初日の出ツアーのお知らせ!

初日の出ツアー
(写真は今年の初日の出です。来年はどのような初日の出になるでしょうか……)
気が付くとあと今年も残り1ヶ月!ということで、「2016函館山初日の出ツアー」開催について再度お知らせいたします。
基本的には2015年のツアーに準じた内容になっています。
また、12月31日のご宿泊につきましてはツアーへの参加が前提となっておりますのでご了承ください。
初日の出ツアー
【ツアー詳細】
12月31日 旅人さん皆さんでお鍋を囲んでマッタリと新年を迎えます。
1月1日 朝5時頃 当宿を出発
 参加多数の場合は、宿の車と別にタクシーを呼びます。ツアー解散後直接移動される旅人さんのお荷物はこの時に宿の車に載せます。朝市での食事は9時近くになることもありますので、それまでの繋ぎ用に軽くおにぎりやパン等をコンビニで購入しておくのもいいかも。
5時30分頃から登山開始、約1時間で山頂へ。
 函館山ふれあいセンターまで車で行き、旧登山道コースを登っていきます。ここから下山するまで開いてるトイレはありませんのでご注意ください。
→当方で非常用の携帯トイレを携行します。
 登山に利用する旧登山道コースは、幅2~3mの広い道で人が歩く部分は踏み固められているのですが、少し雪深いところもございますので、ある程度の防水防寒対策が必要です。当宿では靴に吹きかける防水スプレーを用意しています。
 夜明け前の登山道は真っ暗です。当宿でもある程度懐中電灯やヘッドライトは用意しておりますが、小型ライト等お持ちの旅人さんはご持参いただけると助かります。また、意外と汗をかきますのでタオルなどあればご持参ください。
7時過ぎ 函館山頂で初日の出鑑賞後下山
 初日の出時刻は7時3~4分頃の予定。下山は薬師山砲台跡を経由します。道が不明瞭な場所を下ったり、少し雪深い場所にも行きますので替えの靴下やタオルがあればご持参ください。
函館護国神社で初詣
 函館山登山道路の登り口にある函館護国神社で初詣をします。この神社は縁結びの神様としても知られています。お参りすると何かいいことあるかも?
函館朝市で朝食後解散
 大体9~10時頃に解散となります。
函館山初日の出ツアー
【ツアー代金】
通常のご宿泊代のみといたします。
別途ツアー代としての徴収はございません。
ただし、ツアー参加者が多数で宿の車に乗り切れない場合は、参加者全員でタクシー代を割り勘します。
→2015年は1台タクシーを手配してお1人300円程度のご負担をいただきました。
また、神社でのおみくじ代やお守り代、朝市の食事代は各自でお支払いをお願いいたします。
函館山初日の出ツアー
【12月31日の食事提供について】
12月31日のご宿泊につきましては食事を提供いたします。
昨年の実績よりタラちり鍋と年越しそばのセットでご負担額は1500円とします。
当宿ではサッポロクラシック(350ml)を250円で販売しておりますが、お酒の持ち込みも大歓迎!お酒がなくなっても宿の向かいがコンビニなので、補充もバッチリです(笑)!
お食事をご希望の場合は、前日までのご予約をお願いいたします。当日では対応できない場合がございます。
また、お食事をご希望の場合は18時までにチェックインをお願いいたします。
初日の出ツアー
【他注意点など……】
このツアーは初日の出鑑賞以降は、お時間の都合による途中離脱も可能です。例えば初日の出を見てそのまま下山、護国神社から真っ直ぐ函館駅へ。などでも大丈夫です。
初日の出は結構運に左右される所があり、天候によっては初日の出が拝めない可能性もございますことをご了承ください。
これまで4回実施して初日の出が拝めた確率は2分の1です。
ただ、雪の函館市街地を見下ろしたり、砲台跡で雪と戯れたりと山への行き帰りでも楽しめる内容となっております。
函館山初日の出ツアー
【1月1日のJR津軽海峡線について】
北海道新幹線開業準備のため、JR津軽海峡線の「スーパー白鳥」「白鳥」「はまなす」は1月1日は全区間運休となります。
また、普通列車も釜谷~木古内間は全面運休、函館~釜谷間は運転本数が少なくなります。
北海道新幹線設備切り替えに伴う列車の運休について(JR北海道)
また、函館と青森・大間を結ぶ津軽海峡フェリーも年末年始は減便されますのでご注意ください。
青函フェリーにつきましては、1月1日は函館8時発と15時発の2便が運航されます。
函館山初日の出ツアー
【大みそか限定!調理補助ヘルパー募集(1名)】
12月31日は旅人さんと鍋を囲んで年越しそばを食べて新年を迎えますが、今回は調理補助のヘルパーを募集いたします。
男女は問いませんが、ほんの少しでも自炊経験がある人を希望します。
12月31日の13~14時位にお越しいただき、材料の買い出しと調理、後片付けをお手伝いしていただきます。
お部屋は原則としてドミトリーへのご宿泊となります。
お礼として宿泊料金と夕食代、函館山までのタクシー料金、朝市での食事代が自己負担なしとなります。
ご希望の方は、お気軽に当宿へお問い合わせください。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m
寝正月・飲み正月もいいけれど、新年からちょっと体を動かしてみるのも(・∀・)イイ!!かもね……
明日につきましては、お電話を受けられない時間帯もございますが、明後日4日より通常通りご予約を受付いたします。